2016/07/18



鰯は美味しくて当然かもしれないけど、キャベツがびっくりウマい。


香ばしくグリルした鰯を野菜をめいっぱい活用して
さっぱりとビネガーでいただきます。

暑くて食欲も沸かない時。魚食べたいけど塩焼きに飽きた時。
揚げ物は暑くてイヤな時。甘辛の蒲焼きの気分じゃない時にどうぞ。

旬のトマトをクタッとなるまで加熱し、
旨味・酸味・甘味の凝縮されたソースを贅沢に絡めた鰯。
鰯はグリルすることで、皮面がカリッと、脂がじゅわっと。
これは当然のように言い様もなくウマい。ピリッとくる黒胡椒もいい。

程よくマリネされたキャベツはシャキッと冷たく、
食感とさっぱりとした味付けが癖になる。

ざくざくすっぱいキャベツに、カリじゅわとろの鰯。

うん、唾液がでます。


キャベツは太めのせん切りにして、塩で揉んでおく。
パクチー、にんにくはみじん切り。
鰯は下処理をして三枚におろし、皮を残して一口大に切る。

オリーブ油をフライパンにしき、にんにくを入れる。
香りがでてきたところで鰯を皮目から入れて焼く。
身に火が通りきる前にワインと醤油を回しかけ、火が通ったら
キッチンペーパーの上に取り出して粗熱をとる。 
同じフライパンでトマトも焼いて粗熱をとっておく。
トマトの水分でちょっとソースがでてとろみがつくくらい。

キャベツの水気を切って、パクチー、ナンプラー、砂糖、
ワインビネガーで和える。冷蔵庫でよく冷やす。

食べる直前になったら鰯とトマトのソースを絡め、
キャベツをざっくりと和えて塩味を整える。
黒胡椒をたっぷり散らす。

〈材料メモ〉
鰯、キャベツ、トマト、パクチー、にんにく、オリーブ油
ワインビネガー、ナンプラー、塩、砂糖、醤油、黒胡椒


0 コメント :

コメントを投稿

Powered by Blogger.