2016/04/12




ピスタチオってナッツの女王なんだって。


 誰かが海外のお土産で買ってきたピスタチオの大きな袋。
食卓のすぐ横にしばらく居座っていた。

小腹が空いた時に、そいつに手を伸ばしてしまうと
これがなかなか止まらない。
 こんなにたくさん一体誰が食べるんだ、と思っていたのに
私が食べ過ぎてしまうではないか。

という訳で、お客さんが来た時の料理にして
他の人に食べてもらうことにした。 

ほかほかほくほくの新じゃがを分厚くスライスして
たっぷりとピスタチオのソースを塗ってあげる。
絡まる濃厚なソースは、ほんのり、しっかりピスタチオの風味。
うまく形容できないけれど、他のナッツでは出せないおいしさだ。

本当は綺麗な黄緑色になれば良いなあと思ったけれど
今回はローストしたピスタチオを使ったので少し黄身がかかった。


新じゃがを茹でる。

ピスタチオは殻を剥いてフライパンで香りが出るまで炒る。
火から下ろして熱湯をかけ、自然に冷めたら薄皮を剥く。

ピスタチオ、にんにく、オリーブ油、生クリームを
ミキサーで撹拌し、ペースト状にする。塩味を調える。
好みによるけれど、やっぱり濃いめの方がお酒に合う。

バゲットにスライスした新じゃがとピスタチオのペーストを塗る。
オリーブ油を回しかけ、黒胡椒ぱっぱ。
イタリアンパセリを散らす。


〈材料メモ〉
ピスタチオ(今回は有塩のロースト済みのものを使用)、新じゃが
にんにく、オリーブ油、生クリーム、塩、黒胡椒、イタリアンパセリ
美味しいバゲット

参考レシピ「春夏秋冬 毎日のごちそう 著:渡辺康啓」


0 コメント :

コメントを投稿

Powered by Blogger.